スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速「原則無料に」 政権公約で民主研究会 消費税引き上げ示唆も(産経新聞)

 民主党の参院選マニフェスト(政権公約)を検討する「成長・地域戦略研究会」(大畠章宏会長)は20日、高速道路料金について「原則無料化を行っていく」とする報告(骨格)をまとめた。同研究会はこの報告をたたき台としてさらに協議し、来月上旬に政府と党のマニフェスト企画委員会に提案する。

 報告ではまた、デフレ脱却に向け数値目標を設定し、国際競争力の観点からの租税特別措置見直しを前提とする法人税率引き下げを明記した。一方で「消費税を含む税制の抜本的改革を行う」と、消費税率引き上げを示唆する内容も盛り込んだ。中期財政フレームの確立と、予算編成過程で一般・特別会計の上限を定める概算要求基準(シーリング)を設定することも入れ、財政再建に取り組む姿勢も示した。

 ただ、鳩山由紀夫首相は次期衆院選までの消費税率引き上げを否定しているため、引き上げをにじませる表現は今後の議論で修正される可能性もある。

 このほか、首相が提唱する東アジア共同体構想に関連、「観光ビザの免除をアジア諸国すべてに対して認める」と公約化を目指す。農家への戸別所得補償制度の平成23年度からの本格実施や畜産、漁業への導入にも触れている。

 同日開かれた党の「国民生活研究会」分科会では、来年度から子ども手当の満額支給(月額2万6千円)を確認、「6・3・3制」の学制の見直しを進めるべきだとの意見も出された。

【関連記事】
前代未聞…与党委員長が高速新料金制に反対
政府・民主のマニフェスト作成 定まらぬ基本路線 首相指示書にダメ出しの珍事
マニフェスト「優先順位」浮上 財源難で苦肉の策
鳩山首相ショック? 内閣&民主の支持率暴落で“退陣方程式”完成か
財源なしに公約つくれない 野田財務副大臣

将棋名人戦、羽生が連勝(産経新聞)
<スケート>銀の穂積選手が母校訪問 北海道千歳(毎日新聞)
沖縄の離島広がる入島税、環境保全など目的(読売新聞)
ソニー、スカパー サッカーW杯を3Dで放送 6月19日から (産経新聞)
<毎日新聞世論調査>内閣支持率33% 不支持は初の5割超(毎日新聞)

<阿久根市議会>市長不信任案を全会一致で否決(毎日新聞)

 竹原信一市長(51)の出席拒否で空転が続く鹿児島県阿久根市議会3月定例会は19日、最終日を迎え、最終本会議が始まった。竹原市長は姿を見せていない。本会議では、市長による議会解散を画策する市長派が、市長不信任案を提案したが、一転して反対する不可解な行動をとり、全会一致で否決した。

 市議会は反市長派が多数を占める。市長派の狙いは、市長不信任案を可決することで、これを受けた市長に議会を解散させ、出直し市議選に持ち込むこと。市長派の松元薫久議員は不信任案の提案理由説明で「市政の混乱をおさめる最終手段にあたる。(議会は)主権者である市民の洗礼を受けるべきだ」と述べた。

 市議会は2月22日開会。竹原市長は10年度一般会計当初予算案などを提案したが、3月4日の総括質疑から「マスコミが議場にいること」を口実に出席を拒否。一部の課長に答弁禁止を命じ、本会議の一般質問や委員会が成立しないなど混乱が続いた。当初予算案は、反市長派が一部を減額した修正案を3月26日に可決した。

 その後、竹原市長が提案した市総合計画案(10~19年度分)を特別委員会で審議する予定だったが、市長が課長の出席を禁じて質疑ができず、継続審議となった。【福岡静哉】

【関連ニュース】
阿久根市:2年連続で降格人事
阿久根市:市職労が庁舎敷地から退去へ
阿久根市長:県警が任意聴取 選挙中ブログ更新
阿久根市:市長要求で市職労の事務所移転
阿久根市長:賃金不払い容疑で元係長の弁護士が告発

<おじさん犬>警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性(毎日新聞)
影武者欲しい? 桜を見る会で、首相がそっくりさんと握手(産経新聞)
にぎり千貫できる?明石でも珍しい巨大ヒラメ(読売新聞)
北日本中心に暴風に警戒=低気圧発達、強い冬型に-気象庁(時事通信)
架空取引 1億2000万円脱税 ビル管理会社前社長告発(産経新聞)

リウマチ薬など7品目は除外=田辺三菱製薬の業務停止-厚労省(時事通信)

 厚生労働省は13日、田辺三菱製薬の第1種医薬品246品目のうち、関節リウマチ用の医薬品「レミケード」など7品目について、「医療現場に混乱を生じさせる恐れがある」として、業務停止処分の対象から除外した。 

「咸臨丸」航路しのぶ、「海王丸」が出航(読売新聞)
首相、6月訪中へ 上海万博日本デーに出席(産経新聞)
国会公務員法改正案が実質審議入り(産経新聞)
「政治生命のすべてかける」結党会見で平沼氏(読売新聞)
<北海道4歳児虐待死>否認の男に懲役8年 旭川地裁判決(毎日新聞)

神崎元公明代表、議員辞職(産経新聞)

 衆院は6日の本会議で、公明党の元代表、神崎武法常任顧問が提出していた議員辞職願を許可した。これに伴い昨年の衆院選比例九州ブロックで次点の遠山清彦元参院議員が繰り上げとなる。正式当選は後日開かれる中央選挙管理会の告示による。

【関連記事】
自公連立の象徴 神崎氏が議員辞職届提出
公明・神崎元代表が辞職表明
公明・神崎元代表が最後の質問 4月1日に引退表明へ
神崎元公明代表、引退へ 坂口副代表も勇退検討 自民離れ加速
公明新代表に山口氏内定 新執行部は8日決定へ
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<与謝野元財務相>平沼元経産相らと10日に新党旗揚げへ(毎日新聞)
<チリ津波>地上職員避難で旅客機が立ち往生 仙台空港で(毎日新聞)
<名古屋市長>議会解散受任者募集で「はがき百万枚配る」(毎日新聞)
北沢防衛相が仲井真沖縄知事と会談=普天間移設めぐり(時事通信)
【1都4県週刊知事】千葉 森田健作知事 「県庁の巨匠」になれ(産経新聞)

車内のライター、回収し忘れか=父「あったかも」-4児死亡火災・北海道(時事通信)

 北海道厚沢部町で停車中の車から出火し子供4人が死亡した火災で、父親の無職棚橋智也さん(24)が道警に「以前、車内でライター2、3個をごみの間などから見つけ、危ないと思い回収した」と話していることが4日、道警への取材で分かった。
 棚橋さんは「回収し忘れたのがあったかもしれない」とも話しているといい、道警は子供が車内にあったライターで遊んでいて、散乱していた可燃物に火が燃え移った可能性もあるとみて調べている。
 道警は、4日も前日に引き続き燃えた車両の検証を実施。車内の燃えかすをふるいに掛け着火物などを捜している。また同日4人の司法解剖を行い、身元と死因の特定を進めている。 

【関連ニュース】
車内に雑然と可燃物=紙くずなどに引火か-4児死亡火災・北海道
父「ライター置いていた」=車内に燃え移る?-4児死亡・北海道
ライターの規制導入確実に=作業部会で業界同意
家族3人、放火殺人容疑=35歳長男逮捕
千葉大生殺害、男を追起訴=別の強盗致傷事件で6度目逮捕

ラーメン店主、落とし物届け出中に店から出火(読売新聞)
<国東半島>「峰入り行」始まる 天台宗の僧侶ら(毎日新聞)
首相、熊田議員側への200万円「事実ない」(産経新聞)
金星探査機 「あかつき」打ち上げのH2Aロケットを公開(毎日新聞)
<普天間移設>政府案「複数も」…鳩山首相(毎日新聞)
プロフィール

とがわただおさん

Author:とがわただおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。